HTMLを編集してください。

本町事務所紹介

近年の不安定な経済環境のもと

法人・個人を問わず事業を営まれている方々の不安や悩みは絶えないものと思います

我々は、そのように事業を営まれている方々を経営・会計・税務を通して

よりよい将来像を描くお手伝いをさせていただいております

また相続税に関しても平成27年1月以降の遺産に関わる基礎控除額の引き下げにより

お客様からの相談・問い合わせが急増しています

経営・会計・税務に関する疑問や不安について、ぜひ当法人にご相談ください

代表税理士挨拶

所長の写真

本町事務所は昭和42年創業の吉田 几生税理士事務所・(株)吉田会計事務所の承継です。私がクラスメートと傘寿の祝いの膳を囲んだ頃から、事務所の承継を思い描くようになり、小田島隆久先生に相談しておりました。

2016年の暮れ税理士法人創立の話があり、小田島先生より「一緒にどうですか?」と誘われました。

仕事盛りの若手税理士仲間に加わることに躊躇もありましたが、よく考えてみると願ってもない機会と受け止め、創業50周年を機に「さくら税理士法人」の一員になることも、この世の縁(えにし)・運命(さだめ)と再スタートを切りました。

南大通事務所と連携を図り職員ともども専門知識の研鑽はもとより、一社会人として自己の向上に努め、顧客の皆様の信頼に応えてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。


吉田 几生(よしだ やすお)

代表税理士挨拶

 平成19年に税理士登録をしてから今まで、たくさんのお客さまとの出会いがありました。そのたくさんのお客さまとの出会いに、私は成長させていただいたのだと感じております。

 お客さまとのコミュニケーションを通じお互いが成長していくことが税理士としての私の喜びです。

 これからもお客さまとの出会いを大切にしお客さまの会計・税務に関する不安を解消するお手伝いができればと思っております。   

猿ヶ澤 顕洋(さるがさわ あきひろ)

事務所内など

事務所内の風景